« 2023年4月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2022年12月13日

一本永久歯が生まれつき足りない出っ歯、でこぼこの治療

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。クロアチア戦の敗戦は本当に残念でしたが、ブラジル戦のクロアチアを観ると、やはり日本よりは一枚か二枚格上でしたね・・・さて今晩からのベスト4も注目です。


先日、
矯正治療の経験がなくても、安心してマウスピース矯正に取り組むことのできる実力を養成するコースを開講いたします。
という文言をネットの広告で見ました。安易に講習会する方も受ける方も、、、ですが、患者さんからには見えませんね。怖い話です。


さぼり気味のブログ更新ですが、症例紹介を一例掲載しておきます。

No.18V-630

21歳
女性

上下前歯の歯並びを治したい、ということで来院された成人女性です。右上の犬歯(3番目)が生まれつき無く、左上と下からは小臼歯を抜歯して本数を合わせたケースです。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

上の前歯のねじれ、下の歯のデコボコがあります。
右上は永久歯の犬歯が無いため、サイズの小さな乳歯が残っているため、デコボコはそこまでひどくならずに済んでいます。

≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

一本少ない犬歯の場所に4番目の第一小臼歯を持ってきて、その他の3か所からは小臼歯抜歯をして本数を上下左右とも6本にしております。
マルチブラケット装置は3年強、40回程度の来院が必要でした。費用は88万円+消費税でした。

※歯科矯正治療による歯の移動による主なリスク(副作用)としては、歯根吸収(歯の根の先が短くなること)や歯肉退縮(歯ぐきが下がること)があります。
※歯を移動する力により、痛みや違和感が出る場合があります。矯正装置の刺激で歯肉の炎症や口内炎が生じる場合があります。
※装置の装着により歯磨きがしにくくなる部位がありますので、不充分な歯磨きにより、虫歯や歯の変色・歯肉炎や歯周炎が発生することがあります。
※歯を動かし終わった後に、リテーナーの使用不足や歯ぎしりなどの癖の影響で、後戻りや新たな不正咬合が出現する場合があります。
※その他詳細は「よくある質問」にも記載がありますのでご参照ください。

無断複製お断りします Familia orthodontics all rights reserved

Google +1
2022年12月 3日

ブログの更新

ブログの更新さぼっていてすいません。
とりあえず今日はこれだけ

ほんとによく勝った!! 
クロアチアにも勝ってください!!!

Google +1

ファミリア歯科矯正
院長・歯学博士 大塚 亮

院長・歯学博士 大塚 亮

大宮区(さいたま市)の歯医者・矯正歯科ならファミリア歯科矯正にお任せください。当院では、「美しい歯並び」と「健康な噛み合わせ」をすべての患者さんに提供するために日々努力しています。

Google +1