« 2018年5月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2016年9月24日

オフィシャルサイトリニューアル

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。

写真の入れ替えを中心に当院のウェブサイトをリニューアルしました。

最近「いい歯科医院かどうか」というよくあるネット記事に、「いい歯科医院はスタッフの定着率が高い」という項目があるのを見て、良いところに目をつけてるなと密かに感心したことがありましたが、今回のリニューアルでスタッフ紹介の写真や自己紹介の文章を直していて、新卒から当院で10年目となる倉島をはじめ、みんな長く勤めてくれているなあと感謝の気持ちです。

もちろんこれまでも出産、お身内の介護、その他さまざまな理由で退職したスタッフもいますし、10年単位で一人もスタッフが変わらない、ということもないでしょう。
新しく採用したスタッフが一人前になるための教育システムが必要ですし、現在も倉島を中心に清水・刑部・小松の三人の教育に使ったマニュアルをブラッシュアップしています。

この医院の院長になって9年、パンフレットやウェブサイトなど節目節目に写真を撮ると、いろいろなことが思い出され、またしなければいけない課題も見つかります。

Google +1
2016年9月 5日

正中過剰埋伏歯による大きな正中離解(前歯の隙間)の症例

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。

今月も終了事例から一症例、解説をしたいと思います。

No.11V-311

年齢:
11歳
性別:
男性
≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
  • 上の前歯の間に過剰歯(余分な歯)が埋まっていたため、大きな隙間がありました。また、下の前歯が正面からまったく見えない、「過蓋咬合(深い咬み合わせ)」でもありました。
    生えかわりの途中では、前歯の間に少しずつ隙間があることは正常なのですが、この空き方はなにかしらの異常があるパターンです。

≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
  • 第I期治療として、口腔外科にて正中の過剰な歯を抜歯してもらってから、前歯を圧下(歯ぐきに押し戻す)と隙間の閉鎖を行っておきました。
    その後は、全ての歯のはえ代わりが終了するまで経過観察しました。生えかわりの顎の成長がほぼ終了した段階では、強い叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)で八重歯になりました。

≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
  • 第二期治療として、上下左右各1本の小臼歯抜歯を伴うマルチブラケット療法を行いました。
    歯の大きさが大きい時は、無理をせず抜歯をして余裕を持たせてあげることも多いです。最終的には前歯の隙間が閉じたのはもちろん、きれいな歯並びと正しい咬みあわせになりました。

症例の詳細は以上です。第一期治療でどこまでやっておくか、という判断はとても重要です。
歯科矯正の治療対象となる不正咬合のうち、叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)は、虫歯や悪い腫瘍の様にほっておくとどんどん悪くなるわけではありませんので、とにかく小さいうちに、早くスタートすればいいわけではありません。今回のケースは、どこの時期に何の治療をしておくか、という見極めが大切です。

Google +1
2016年9月 2日

日本矯正歯科学会専門医・指導医・認定医更新

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。

本日、日本矯正歯科学会より書留が届きました。
向こう5年間、2021年末までの

日本矯正歯科学会専門医 および指導医と認定医

各資格更新審査に合格したとのことで、3枚の認定証が届きました。
専門医更新.jpg

診察後、さっそくディスプレイの入れ替えをしたいと思います。
次回の更新の時には、2020東京オリンピックや同年横浜で行われる矯正歯科の国際イベント、IOC (International Orthodontic Congress)が終わってしまっているのがちょっと恐ろしい気がしますが。。。何はともあれ今後5年間も日本矯正歯科学会の専門医の資格に恥じぬよう、医院スタッフ一同と精進していきたいと思います。

Google +1

ファミリア歯科矯正
院長・歯学博士 大塚 亮

院長・歯学博士 大塚 亮

大宮区(さいたま市)の歯医者・矯正歯科ならファミリア歯科矯正にお任せください。当院では、「美しい歯並び」と「健康な噛み合わせ」をすべての患者さんに提供するために日々努力しています。

Google +1