« 2020年7月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2020年6月19日

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。
16日のブログ記事にありますように、可能な対策をした上で平常診療に近づけております。

今月の終了症例から、「すきっぱを治したい」ということで来院された小学校高学年男児のケースをピックアップします。

No.15V-213

11歳
男性
≫治療前

下の前歯は、上の前歯の舌側(内側)の歯茎に咬み込んでしまっていました。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1

第一期治療では咬合挙上板という取り外し式装置にとても良く反応してくれたました。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

第二期治療は、そのまま非抜歯で継続することができました。マルチブラケット装置を上の前歯以外のすべての歯に装着し、仕上げを行いましした。治療費はI期・II期治療を併せて、80万円でした。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

ちょうど下あごの成長が大きくなるよりも前の時期からI期治療が開始できたため、 II期のマルチブラケット装置による全体的な治療は、スムーズに進みました。
わずかに上下顎の歯並びの前後的なずれが残りそうだったので、DPRという特殊なバネの装置を短期間使用しています。
歯がとても大きい方には当てはまりませんが、前後的(出っ歯)上下的(前歯の重なりが大きい)ずれは、成長期に取り掛かるとこの患者さんのようにスムーズに非抜歯で治療が可能な場合があります。

Google +1
2020年6月16日

診療状況

ファミリア歯科矯正 院長の大塚です。

現在、一部予約枠の削減をしながら、平常通りの診療日・診療時間で治療を行っております。新患相談は予約枠を減らしておりますので、夕方や土曜日等では一か月以内の予約が難しい場合があります。申し訳ありませんが、ご了承ください。

・6月のみ、7日&21日(日曜)の10:00~13:00、14:00~17:00に診療を行います。診療カレンダーをご確認ください。

・引き続き、体調不良・発熱・味覚障害などの症状がある場合は来院を見合わせてください。できるだけマスク着用の上、診療開始時に外すようにしてください。

・診療間のゆとりを確保するため、待合室の混雑=密集 回避のため、平日夕方や土曜日以外の予約が可能な方は、できるだけご協力ください。

・待合室の混雑=密集の回避のため、当面の間、小学校4年生以下のお子さんの付き添い一名まで を除いて付き添いの方の待合室への入室をご遠慮ください。説明用のメモを用意してありますが、さらに説明が必要な場合、後程担当衛生士宛にお電話をください。

・飛沫による感染を防止するため、診療後の説明は最低限とさせていただきます。また、マスクとフェイスシールドもしくはアイガード着用のままでお話させていただきます。
コンサルテーションルーム、受付にはアクリルのシールドを設置しております。


<下記の方針に基づいて診療を再開し始めております。>
・処置ごとのリスクを考え、低リスクのものから再開します。(飛沫の飛びやすい処置は行いません。)
・治療開始直前に、クロルヘキシジンを用いてうがいをしていただきます。(アレルギーのある方はご申告ください。)
・マスクの着用、グローブの交換、治療チェアの消毒など平常時に行っている消毒・滅菌はもちろん、ドアノブの消毒やスタッフのフェイスシールド着用などの対策も加えます。
・予約の調整や、付き添いの方の制限などの対策により、待合室の混雑防止を試みます。

以上、ご不便をおかけする場面もあると思いますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

院長 大塚 亮

Google +1

ファミリア歯科矯正
院長・歯学博士 大塚 亮

院長・歯学博士 大塚 亮

大宮区(さいたま市)の歯医者・矯正歯科ならファミリア歯科矯正にお任せください。当院では、「美しい歯並び」と「健康な噛み合わせ」をすべての患者さんに提供するために日々努力しています。

Google +1