« 2017年2月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年2月17日

正中離開(前歯の隙間)の原因と治療

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。
今月は、終了症例の中から前歯の真ん中が空いてしまう「正中離開」(せいちゅうりかい)の治療をした患者さんを紹介します。
正中離開の原因としては、
(1)前歯の間に過剰な歯がある
(2)上唇小帯(くちびると歯ぐきをつなぐ筋が太い、歯ぐきの中まで入り込んでしまっている
(3)前歯のサイズが小さい
などが挙げられますが、今回の患者さんは、(1)の過剰な歯が原因です。

年齢:
14歳
性別:
男性
≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
  • 上の真ん中にできる過剰な歯は、埋まっていたり上(鼻)の方向を向いている(逆生過剰埋伏歯)ことも多いのですが、こちらの患者さんは1本だけ下を向いて生えていました。

≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
  • 咬みあわせ全体としては、受け口の傾向がありました。過剰歯を抜歯した隙間を閉じながら奥歯のずれを無くしていき、受け口傾向についても同時に改善を行いました。

Google +1
2017年2月 1日

歯をみがこう!

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。

埼玉県歯科医師会がスターダストレビューの根本要さんと製作した、
「歯をみがこう!」のCDが、当院にも届きました。

20170201.JPG

ちょうど3分で、タイマー替わりにもなるすぐれもの。
学校での歯科保健活動も想定にいれて作られています。
当院では診療開始時と終了時に流していますが、聞いてみたい方は受付の関根までリクエストをしてください。笑

Google +1
2017年1月13日

常勤衛生士スタッフ募集中です。

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。

大変遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。
先週の5日木曜日午後から診療を開始しております。

--

求人ページでもお知らせしておりますが、常勤衛生士の退職予定により、常勤歯科衛生士を募集しております。新卒・既卒、矯正歯科専門医勤務経験の有無は問いません。
見学の申し込みでも結構ですので、ご興味のある方は上記ページをご覧ください。

院長 大塚 亮

Google +1
2016年12月28日

本日午前で診療終了です。

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。

当院年内の診療は、本日午前中(最終受付12:30)で終了とさせていただきます。
新年の診療は、1月5日(木曜日)午後2:30からとなっております。
ご予約等ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。 

本年も当院の円滑な運営・診療にご協力いただきありがとうございました。
皆様良い年をお迎えください。 院長・大塚 亮

Google +1
2016年12月17日

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。
今月の終了事例一覧から、1ケースをピックアップして解説します。


上の前歯が出ているのを治したい、ということで来院された、上顎前突(出っ歯)の10歳・小学生男子の患者さんです。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

  • 将来歯を抜かずに治療をできるようにすることも考えて、ヘッドギアで治療を開始しました。

≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
  • 中学生になり、永久歯が生えそろったところです。奥歯も前歯も咬みあわせはよくなりましたが、口元がでている感じが残っているので、再診断をして治療方針を御本人・保護者の方と相談しました。

≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

  • 小臼歯を抜歯する治療方針でマルチブラケット(矯正の金具)治療を行うことでご同意いただき、約2年間の治療を行いました。唇が閉じやすくなり、口元がとてもすっきりした形になりました。

Google +1
2016年12月10日

ネット上の情報

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。

DeNAの運営サイトの閉鎖問題がニュースを賑わせていますが、仮にもプロ野球球団を経営する東証一部上場企業のやることだろうか、と暗い気持ちになります。

とにかく検索上位に来ないと意味がない、PVが稼げないと意味がない、
インターネット事業とはそういうものだと言ってしまえばそれまでなのですが、さすがに酷すぎるなという感想です。

スポーツ関係の記事などでも、タイトルに魅かれて読んでみたら、「まあ適当に書いてあるなあ」とかどこかのスポーツ誌で読んだことがあるような?ということはままありますが、今回はそういう実害のない分野だけでなく医療などの記事にまで及んでいるとのこと。

記事を寄せ集めて配信するだけのYahoo!ニュースが今や新聞社よりも立場が上だ、などの話も聞くようになってきましたが、ちゃんと取材能力・編集能力のあるメディアがきちんと存続できることが社会全体にとってとても重要なことと思います。

いつも書いていますが、矯正治療の情報も、ネット上では本当にいろいろです。
矯正治療自体が、「標準治療」というこうやれば一定の結果はでますよ、とうきっちりとした指標のないものなのでやむをえない面もあるのですが、いまだに賛否両論ある部分がたくさんあります。

未だに「床矯正」など大昔からある装置に「矯正」がついて一人歩きしたり、「セラミック矯正」と銘打ってただ歯を思いっきり位削ってかぶせるドクターが未だいたり。
矯正歯科治療のバックボーンがあるのかわからないような人がDiamond だ Pratinum だと数を誇っていたり。

どんな治療も患者さんが満足するならそれもいいですが、拡げたものが戻ってしまった、削ったけど歯ぐきのラインが合わなかった、だからやり直しすなら矯正治療の専門医へ・・・と当院へ来られる患者さんとお話をしていると、「情報」というものの大切さを痛感します。

だからといって「最新」「最先端」「ナンバーワン」をちりばめても、前記したような治療を宣伝しているサイトと何ら変わりがなくなってしまいます。(そもそも厚生労働省や学会のガイドラインでは、「一番」など根拠のないことを宣伝してはいけない、となっていますが。)
そこで考えたのが、本来「黙々と、粛々と治療実績を蓄積していく」矯正医の様子を、一部ネットで垣間見ていただければ、というのが当院のウェブサイトのコンセプトです。
治療終了事例を毎月10前後アップしていくのにはそれ相応の苦労がありますが、そうそうほかではマネできないことをしていれば、それが最良の情報提供になるのかな、と考えています。
前院長・保母の時代から拝見してきた患者さんの総数から考えれば、まだまだ少ないかもしれませんが、500症例を超える患者さんにご協力を頂けていることにも感謝です。

Google +1
2016年11月21日

仙台に行ってきました

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。

先週土曜日は、診療の最後1時間を副院長に任せて、仙台の東北大学歯学部の後輩の羽鳥先生の松本歯科大学教授就任お祝いに参加してきました。

先日の徳島での学会などスケジュールが詰まっていたこともあって、仙台での滞在12時間ちょっとの強行軍ではありましたが、一学年下で部活動を5年一緒にやって、卒業後も姪御さんを私が治療していたり、公私に渡りつながりの深い後輩のお祝いごと、やはり直接行って講演を聴かせてもらって良かったです。

20161119.jpg

また同時に、私が学生時代にクラブの顧問をされていた矯正歯科口座の三谷名誉教授にもお会いでき、いろいろとお話しさせていただくことができました。学生教育を東北大で受けた私にとっては、三谷先生の講義で初めて矯正歯科という学問に触れましたから、矯正医として20年経った今になって、直接お話しできる機会があったことはとても感慨深いものでした。

Google +1
2016年11月16日

出っ歯と正中が不一致な患者さん

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。

今月の終了症例の中から、今月もおひとりピックアップして紹介します。

13歳:女性

患者さんは女子中学生、他院で矯正治療を始めるところだったのですが、「毎日矯正歯科医のいる専門医院で治療をしたい」ということでご紹介、転院されてこられました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
  • 既に、左上の第一小臼歯(4番目)が抜歯されていました。ただ、第一小臼歯は上顎前突(出っ歯)の治療で抜歯が必要な場合はこの歯が選ばれることが多い歯ですので、特に問題はありませんでした。右側についても第一小臼歯抜歯で良いと判断して、マルチブラケット(矯正金具)を装着、治療を開始しました。

≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
  • 治療終了後です。下の歯並びの左側へのずれを解消しながら、治療を行いました。上下の正中もきれいに一致しました。左下の第二大臼歯の後ろ側に、少し歯ぐきがかぶってしまっていますが、もう少し後になったらここに埋まっている親知らずの抜歯が必要です。

Google +1
2016年11月15日

日本矯正歯科学会@徳島

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。

11/7-9に徳島市で開催された第75回日本矯正歯科学会に参加してきました。

20161107.JPG
徳島市のランドマーク、眉山に登ってみました。

今回は本大会のテーマは治療の安定性や最近保険適用になった先天欠如歯の話題がありました。
私の所属していた医局の先輩方の講演もお聞きしましたし、後輩たちの発表ポスターもたくさん見てきました。

私は今年度で学会専門医更新が完了しているので、発表や試験といったプレッシャーもなく、ゆっくり見て回ることができました。

20161109.jpg

車で一時間弱、ということで、高松で開業している友人のオフィスも見せてもらいました。
診療室は整理整頓が行き届いていてすっきりとしています。キャリアの近い4人で夜中までいろいろ話をしましたが、カルテや模型の保管に四苦八苦するという矯正歯科医の悩みはどこも共通ですした。

8&9と連休にさせていただきご不便をおかけしましたが、今年も新製品や治療など新しい情報を仕入れてきましたので、当院に還元していきたいと思います。

Google +1
2016年10月 4日

深い咬みあわせと出っ歯の治療

さいたま市大宮区 ソニックシティ12F 矯正歯科専門のファミリア歯科矯正 院長の大塚です。今月も終了症例の中なら一ケースピックアップしてみました。

No.11V-317

14歳
男性
≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
  • かなり強い上顎前突(出っ歯、Class IIといいます)で、過蓋咬合(深い咬みあわせ)でした。
    まず成長期に使う取り外しのできる機能的矯正装置を使用していただきました。
    マルチブラケットに、歯科矯正用アンカースクリューも使用して治療を行いました。

≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
  • 取り外し式装置の効果については、現在議論のあるところなのですが、このように咬みあわせの深い(下の前歯が上の前歯に隠れてしまう)ようなタイプの患者さんには、当院ではよく用いています。小臼歯を抜歯することなく、きれいな歯並びが完成しています。

Google +1

ファミリア歯科矯正
院長・歯学博士 大塚 亮

院長・歯学博士 大塚 亮

大宮区(さいたま市)の歯医者・矯正歯科ならファミリア歯科矯正にお任せください。当院では、「美しい歯並び」と「健康な噛み合わせ」をすべての患者さんに提供するために日々努力しています。

Google +1