抜歯についての考え方

抜歯について当院では、できるだけ歯を抜くことなく非抜歯矯正治療を行うことを心がけています。しかし、患者さんの状態によっては抜歯したほうが良い結果が得られるケースも多々あります。

むしろ最近では、マスコミやインターネット広告などで「歯を抜かないこと」が強調されすぎるあまり、無理にあごを広げすぎて全体的に出っ歯になってしまったり、奥歯がまったく噛めない状態になったりする無理な治療が行われているケースが増えているように感じます。これでは本末転倒でしょう。

当院では、抜歯の要否を含めて「美しさ」と「機能」のふたつのゴールをきちんと達成するという歯科矯正学の基本を大切にし、治療結果の「美しさ」のみならず、治療後の安定性までを考慮しながら治療計画を立て、治療を行っています。また、診断・治療計画のご説明には充分な時間をお取りして、納得していただいた場合にのみ治療を開始していますので、安心してご相談ください。

カウンセリングを行っています

矯正の疑問・質問にお答えしています。お気軽にご相談ください。