2020年1月

No.15V-527

主な症状:
過蓋咬合
その他の症状:
叢生
年齢:
38歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

かみ合わせが深いのと、前歯のねじれを治したい、ということで来院されました。
とても強い過蓋咬合(深いかみ合わせ)の成人女性の治療です。かみ合わせが深いのを悪化させないようにまずは前歯の移動をして、再診断の上で上の小臼歯を左右抜歯しました。
治療期間は3年10か月が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

成人の過蓋咬合(深いかみ合わせ)の治療は、前歯を歯ぐきに押し込む動きとなるため、歯根吸収のリスクが高く、また治療期間も長くなりがちです。この患者さんも4年近くが必要でしたが、もうひとつのリスクである歯根吸収については、問題が生じませんでした。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-192

主な症状:
側方偏位
その他の症状:
上顎前突
年齢:
16歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
4|

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
87万円

出っ歯を治したいということで来院されました。
下顎の側方偏位(横ずれ)が強い患者さんで、上顎前突(出っ歯)の治療とともに横方向のずれもカムフラージュするために、上は左右の、下は右だけ小臼歯を抜歯してマルチブラケット法を用いました。
治療費は87万円、約3年の治療期間が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.16V-212

主な症状:
叢生
年齢:
11歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
44

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

前歯のでこぼこを治したい、ということで来院されました。上の側切歯(2番目の前歯)が後ろに引っ込んでいる、典型的な叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)症例でした。
12歳時に左右第一小臼歯を抜歯して、2年強のマルチブラケット法で治療を行いました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.16V-044

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
欠損歯
年齢:
25歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
844
下:
55欠, 88

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
92万円

出っ歯を治したい、ということで来院されました。
上顎前突(出っ歯)、開咬(前歯が咬み合わない)、叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)、下の第二小臼歯の先天欠損が複合している成人女性の難しい治療でした。
歯科矯正用アンカースクリューにマルチブラケット、上の左右第一小臼歯抜歯をして治療しました。治療期間は3年3か月が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-343

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
過蓋咬合
年齢:
28歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
8448
下:
|4 8

主な使用装置:
FEA 022
治療にかかった費用:
90万円

かみ合わせを治したい、ということで来院されました。
非常にかみ合わせが強く、過蓋咬合(深いかみ合わせ)を呈していた成人女性の治療です。
上の左右と左下の第一小臼歯を抜歯して、マルチブラケット法により治療を行いました。深いかみ合わせは時間がかかることが多く、こちらの患者さんも3年以上の期間が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-559

主な症状:
過蓋咬合
年齢:
13歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
non
下:
non

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
86万円

かみ合わせを治したい、ということで来院されました。過蓋咬合(深いかみ合わせ)の治療です。3年の治療期間が必要でした。
小臼歯抜歯を避けるために、上下の歯並びの前後的なズレはDPRという特殊なバネ装置を使用しました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.12V-324

主な症状:
反対咬合
年齢:
8歳
性別:
男性

主な使用装置:
2x4
治療にかかった費用:
42万円

受け口を治したい、ということで来院されました。
反対咬合(受け口)の治療で来られた小学生男子です。第一期治療をチンキャップとマルチブラケット装置で行い、その後は舌の動きの訓練をながら成長と生え代わりを観察してきました。
その結果、下の前歯にわずかな段差があるものの、第二期治療が不要な状態になりました。
治療期間は1年でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.16V-469

主な症状:
開咬
その他の症状:
叢生
年齢:
16歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
44
下:
45

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
88万円

前歯で物が噛めないのを治したい、歯並びを整えたい、ということで来院されました。
重度の開咬(前歯が咬みあわない)と、叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)を有する高校生男子です。治療期間は2年半でした。

≫治療前

小学生のころ「歯列育形成」治療という「床矯正」装置のような取り外し式装置で治療をしていたらしいのですが、下の奥歯の位置などに床矯正による拡大により、異常が出ていました。
第二大臼歯=十二歳臼歯のはずが、高校生になっても左上は萌出不全(出てこられない)、下は左右とも内側に倒れ込んでいます。さらにその一本手前の第一大臼歯=六歳臼歯はおそらくその「治療」によって過度に拡大されたのでしょう、外側に不自然に膨らんでいます。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

奥歯が不自然な向き、位置に持っていかれてしまうと、かみ合わせがくずれてこのような開咬になるというのは、(本来あってはいけないはずなのですが)しばしば目にします。目標のない」拡大の怖いところです。
当院での治療は、上下左右から小臼歯を一本ずつ抜歯して、マルチブラケット法を用いて治療を行いました。治療期間は2年半でした。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.12V-335

主な症状:
叢生
その他の症状:
欠損歯
年齢:
9歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
44先欠
下:
4| |5先欠

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
40万円

「(他院で)矯正治療をしているが、反対咬合(受け口)がうまく治らない」、ということで一般歯科さんから転院してこられた患者さんです。
第一期治療でできるだけ受け口を改善しておき、第二期治療で生まれつき無い小臼歯三本分を歯の移動で閉鎖しながら、マルチブラケット法を行いました。
治療期間は一期が1年半弱、二期が2年強必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-121

主な症状:
開咬
その他の症状:
下顎前突
年齢:
17歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
88

主な使用装置:
FEA 022
治療にかかった費用:
保険

受け口を治したい、ということで来院された患者さんです。
下顎前突(受け口)・開咬(前歯が咬み合わない)の顎変形症として治療を行いましたので、治療費は健康保険適応でした。治療期間はマルチブラケット装置を約3年装着していました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

外科的矯正治療には、矯正治療単独で行った場合のリスクや副作用に加えて、外科手術のもつリスクがあります。
全身麻酔や入院の必要性、術後の疼痛や顔の腫れ、手術部位周囲の感覚麻痺などがそれにあたります。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

カウンセリングを行っています

矯正の疑問・質問にお答えしています。お気軽にご相談ください。