2019年10月

No.13V-174

主な症状:
叢生
年齢:
7歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
SE 44
下:
SE 44

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
42万円

重度の叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)で、歯並びが悪いのを治したいことを主訴に来院された方です。
第一期で広げすぎに注意しながら拡大をして様子を見ていたところ、右下の犬歯の異常で保存ができなくなったことから、やや早めの第二期スタートとなりました。

≫治療前

下の前歯は二枚歯になりそうな叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)の強さです。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1

右下犬歯に異常があり、抜歯対象となりました。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

右下の犬歯が欠損となりましたので、上の左右と左下の第一小臼歯を抜歯し、上下左右の歯の本数を揃えました。マルチブラケット装置により治療が完了しています。二期治療の期間は2年3か月です。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.16V-197

主な症状:
叢生
その他の症状:
欠損歯
年齢:
18歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
88
下:
88

主な使用装置:
Invisalign
治療にかかった費用:
88万円

前歯が足りない、前歯が横にずれているのを治したい、ということで来院されました。
左上の側切歯(2番目)が先天欠損している、女性の患者さんです。マウスピース型矯正装置の一つであるインビサライン(完成物薬機法対象外の矯正歯科装置です。)を用いて治療を行いました。

≫治療前

インビザラインは、コンピューターシュミレーションに基づいて、一度の型取り(現在当院ではスキャナーによる撮影をしています。)で多数のマウスピースを作ることができる装置のことです。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

左上の側切歯部分に、人工の歯一本分の隙間をあけて、そこに人工歯を接着してあります。近い将来にインプラントを埋め込んで補綴する予定です。当院での治療費は88万円、治療期間は奥歯のかみ合わせの微調整に時間がかかったため、2年6か月でした。

※注意※ インビザライン Invisalign®は、国外のアライン社工場で製造されたマウスピースを輸入する形式となるため、国内では未承認器材扱いであることです。このため、薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。ただしすでに我が国を含む海外の多数の国で矯正治療に用いられております。当院では、症例を選んで選択させていただいておりますので、インビザライン使用のご希望に添えない場合もございます。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-461

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
20歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
8447
下:
88

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

出っ歯を治したい、ということで来院されました。
非常に強い上顎前突(出っ歯)で、外科的な手段の併用も考えられるような患者さんでした。
上顎は右側親知らずと左側第二大臼歯、左右第一小臼歯、下顎は左右親知らずを抜歯しました。
歯科矯正用アンカースクリューを4本使用し、マルチブラケット療法を4年行いました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.16V-073

主な症状:
開咬
その他の症状:
叢生
年齢:
23歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
7448
下:
8558

主な使用装置:
FEA 022
治療にかかった費用:
88万円

前歯のガタガタを治したい、ということで来院されました。
開咬(前歯が咬み合わない)・叢生(八重歯)のある成人女性ケースです。
歯科矯正用アンカースクリューを併用して、2年4か月のマルチブラケット療法を行いました。上下左右の小臼歯抜歯のほか右上の7の状態が悪かったので、抜歯して親知らずを利用しました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.10V-175

主な症状:
上顎前突
年齢:
10歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
55
下:
|2欠

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

出っ歯を治したい、ということで来院されました。
生まれつき下の前歯が一本少ない小学生男児、第一期治療は機能的矯正装置という取り外し式の装置で出っ歯を減らしておきました。
第二期治療は上の第二小臼歯を抜歯して、マルチブラケット装置で治療を行いました。二期の治療期間は2年4か月、費用は合計で90万円でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-412

主な症状:
開咬
その他の症状:
叢生
年齢:
19歳
性別:
女性

治療にかかった費用:
15万円

出っ歯を治したい、ということで来院されました。
非常に強い上顎前突(出っ歯)で、下あごの後退が強い症例でした。スプリントによる下あごの位置の確認を経てマルチブラケット法を2年程度行ってから、顎矯正手術を行いました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

費用はスプリント治療に15万円、その後の外科的矯正治療は健康保険適応でした。
外科的矯正治療は、矯正治療単独で行った場合のリスクや副作用に加えて、外科手術のもつリスクがあります。全身麻酔や入院の必要性、術後の疼痛や顔の腫れ、手術部位周囲の感覚麻痺などがそれにあたります。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-356

主な症状:
埋伏歯
その他の症状:
上顎前突
年齢:
14歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
4|2
下:
88

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

埋伏している歯を出したい、ということで来院されました。
左上の犬歯が出てこないのでレントゲン撮影をしたところ、側切歯(2番目)の根にぶつかって、根を吸収(溶かして)しまっていた中学生のケースです。
上顎前突(出っ歯)のため、右上は第一小臼歯を、左上は小臼歯の代わりに吸収を受けている側切歯を抜歯しました。
治療期間は4年半でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.16V-171

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
21歳
性別:
女性

抜歯部位
下:
88

主な使用装置:
FEA 022
治療にかかった費用:
90万円

歯並びを治したい、ということで来院されました。
歯のサイズがとても大きく、非常に強い叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)になっていました。
上下左右の第一小臼歯と親知らずを計8本抜歯し、さらに歯科矯正用アンカースクリューを併用してマルチブラケット療法を行いました。
治療期間は3年弱でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

カウンセリングを行っています

矯正の疑問・質問にお答えしています。お気軽にご相談ください。