2019年9月

No.15V-358

主な症状:
叢生
年齢:
14歳
性別:
男性

叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)を歯列の拡大装置とマルチブラケット装置で、小臼歯非抜歯で治療を行いました。
外側にはみ出ていた左上の第二大臼歯(7番目)もきれいにかみ合っています。
治療費は85万円、2年強の治療期間でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-167

主な症状:
側方偏位
その他の症状:
埋伏歯
年齢:
21歳
性別:
男性

外科的矯正治療が必要だった、骨格性下顎前突と側方偏位、大臼歯の萌出不全(自然に出てこられないこと)があった成人男子ケースです。
治療期間はトータルで3年半、健康保険適応でした。
*外科的矯正治療には、外科手術および全身麻酔固有のリスクがあります。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-526

主な症状:
叢生
年齢:
14歳
性別:
男性

かみ合わせが浅く、開咬(前歯が咬み合わない)傾向と叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)のある男子でした。
上下左右とも第二小臼歯を抜歯して、マルチブラケット法にて治療を行いました。治療費は88万円、治療期間は途中来院間隔があいてしまい、約3年かかりました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.13V-191

主な症状:
叢生
年齢:
14歳
性別:
男性

非常に強い叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ、八重歯)の患者さんです。
犬歯(3番目)が大きく外れて生えていますが、この歯ではなく、第一小臼歯(4番目)を抜歯して治療をします。
費用は82万円、1年10か月の装置装着が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-241

主な症状:
叢生
年齢:
12歳
性別:
女性

上顎前突(出っ歯)、叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)の中学生女子の治療です。上下左右の第一小臼歯を抜歯して、マルチブラケット装置を使用して治療しました。
治療期間は1年10か月、治療費87万円でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.12V-501

主な症状:
叢生
年齢:
12歳
性別:
女性

中程度の叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)のある女児、中学生になるまで経過を観察して開始しました。
非抜歯治療を希望され、ペンデックスという装置とマルチブラケット装置を併用して治療を行うことにしました。費用は82万円、2年強の治療期間でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-296

主な症状:
反対咬合
その他の症状:
欠損歯
年齢:
33歳
性別:
女性

右上の第二大臼歯が欠損している、反対咬合(受け口)と叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)の成人女性患者さんです。左上と左右下第二小臼歯は抜歯、左上については歯科矯正用アンカースクリューですべての歯を後ろに下げてカバーしました。治療費は88万円、期間は3年でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.17V-016

主な症状:
叢生
年齢:
21歳
性別:
女性

左下の側切歯と犬歯が癒着している、重度の叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)の成人女性ケースです。
患者さんとご相談の結果、癒着歯はそのまま残して、上下左右とも第一小臼歯を抜歯して、マルチブラケット装置により治療を行いました。治療費は85万円、治療期間は約2年で

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

カウンセリングを行っています

矯正の疑問・質問にお答えしています。お気軽にご相談ください。