2019年7月

No.15V-005

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
14歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
447
下:
8558

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

口元の突出感や、歯の凸凹を治したい、とのことで来院されました。
非常に強い叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)で、上顎前突(出っ歯)でした。
左上の奥歯がかなり前に出てしまっていたので、歯科矯正用アンカースクリューをマルチブラケット装置と併用して左上の奥歯を後ろに移動するなどしましたので、3年4か月の治療期間が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.16V-134

主な症状:
叢生
その他の症状:
開咬
年齢:
13歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
55

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

八重歯とがたがたを治したい、ということで来院されました。
歯が大きくて、叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)となっている中学生女子の患者さんです。
上下左右から小臼歯を抜歯して、歯科矯正用アンカースクリューを併用したマルチブラケット法により治療を行いました。治療期間は2年3か月、85万円+税の治療費をいただいています。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.10V-323

主な症状:
叢生
その他の症状:
過蓋咬合
年齢:
7歳
性別:
男性

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
42万円

歯の入る場所が足りないので心配されて、親御さんがお連れになりました。
初診時小学校1年生の男子です。約2年一期治療を行い、中2~中3にかけて14か月仕上げの二期治療を行いました。
小臼歯を抜歯することなく、きれいな歯並びが完成しました。一期と二期治療を併せて、治療費の総額82万円と検査代がかかっています。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-047

主な症状:
上下顎前突
年齢:
16歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
44

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

前歯を引っ込めたいということで来院されました。
非常に強い上下顎前突(口元が出ていること)で、開咬(前歯が咬み合わない)傾向もありました。
マルチブラケット法に歯科矯正用アンカースクリューを併用して、めいいっぱい前歯の後退を図りました。途中来院が不定期になったこともあり、約3年の治療期間が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.13V-304

主な症状:
上下顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
9歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
non
下:
non

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

小学校4年生の時に、上の側切歯(2番目)が引っ込んでいるのと八重歯を治したいということで来院されました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1

第一段階として小学生のうちに、上あごの拡大をして側切歯を前に出しました。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

第二段階は中学校2年生の時に再診断をして、非抜歯で治療をすることにしました。
治療期間は、約1年半でした。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-075

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
側方偏位
年齢:
19歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
8448
下:
54

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
88万円

かみ合わせを治したい、ということで来院されました。
過蓋咬合(深いかみ合わせ)と叢生(でこぼこ)を治療した成人女性です。
かみ合わせを「上げる」のにかなり苦労しましたので、3年半の治療期間になってしまいましたが、最終的には満足のいく結果となりほっとしております。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

成人になってから深いかみ合わせを治すには、「歯茎の中に歯を押しこむ」動きが必要となりますが、これは一番歯にとって苦手な動きになります。
このため、過蓋咬合治療では、前歯の歯根吸収のリスクが高いといえます。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-580

主な症状:
埋伏歯
その他の症状:
過蓋咬合
年齢:
30歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
non
下:
non

主な使用装置:
FEA 022
治療にかかった費用:
80万円

埋まっている歯があるので、出せないか相談したいということで来院されました。
左上の犬歯(3番目)が埋伏している成人女性患者さんです。その犬側切歯(2番目)の真後ろにあったため、移動にかなり時間がかかりましたが、最終的には左右のどちら埋伏歯かわからない状態にまで治療できました。
トータルでは2年3か月の治療期間が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

埋伏歯の誘導には、周囲の歯の歯根吸収やその歯の歯肉退縮のリスクを伴います。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-305

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
28歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
5|6

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

出っ歯を治して前歯を引っ込めたい、ということで来院されました。
上顎前突(出っ歯)、過蓋咬合(深いかみ合わせ)の成人女性患者さんです。
前歯を引っ込めるのに上下左右から一本ずつ抜歯が必要なのですが、左下の第一大臼歯(6歳臼歯、6番目)の神経がないため、左下はこの歯を抜歯することにして、埋まっている親知らずを使うことにしました。まずは左下の部分的な装置で親知らずを移動して、それから全体的なマルチブラケット装置に移行しました。治療期間は4年強が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-535

主な症状:
叢生
その他の症状:
開咬
年齢:
32歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
55

主な使用装置:
Lingual FEA
治療にかかった費用:
138万円

口元をさげたい、八重歯を治したい、ということで来院されました。
上下をリンガル(裏側、舌側)矯正装置で治療を行った、上下顎前突(口元が出ていること)・叢生(八重歯)の成人女性です。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

特に下の奥歯の移動に苦労しました。仕上げにマウスピースなどを使いながら、何とか合格点までもっていきましたが、リンガル治療の難しさです。
治療期間は、マルチブラケット装着が約3年、その後の当院で製作したマウスピースが半年強必要でした。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-048

主な症状:
側方偏位
その他の症状:
叢生
年齢:
35歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
8458 8448
下:
85| 84|

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

デコボコを治したい、ということで来院されました。
叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)、側方偏位(横ずれ)、大臼歯のすれ違いがある難しい30代女性症例です。
変則的な3本の小臼歯抜歯にとどめて、マルチブラケット法にて治療を行いました。
治療期間は3年半、費用は90万円でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.12V-490

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
22歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
7447
下:
55

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

歯のでこぼこを治したい、ということで来院されました。
非常に強い上下の歯並びのずれ(上顎前突:出っ歯)に加えて上の叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)も強い20代の成人女性です。
小臼歯4本抜歯ではスペースの不足が補えないので、歯科矯正用アンカースクリューで上の奥歯を後ろに下げました。治療期間は3年強でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

カウンセリングを行っています

矯正の疑問・質問にお答えしています。お気軽にご相談ください。