2018年11月

No.11V-210

主な症状:
叢生
年齢:
8歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
44

主な使用装置:
2x4
治療にかかった費用:
25万円

引っ込んでいる右上の前歯を外にだしてほしい、歯が入りきらないと思う、ということで来院されました。右上の側切歯(2番目の前歯)が内側に入っていたので、これを第一段階治療で短期間で治療しました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1

一期治療は12か月でした。経過観察2年をはさんで、第二段階(第二期)に移行しました。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

第二期治療は、小臼歯を4本抜歯してマルチブラケット法により行いました。
二期治療期間は約30か月を要しました。費用は計85万です。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-564

主な症状:
交叉咬合
その他の症状:
叢生
年齢:
26歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
8448
下:
85|5

主な使用装置:
FEA 022
治療にかかった費用:
85万円

でこぼこを治したいということで来院されました。叢生(でこぼこ)の量を考えると、小臼歯を抜歯して前歯を引っ込める治療方針もありえるのですが、上の前歯部分の過剰歯の影響で前歯にダメージがあったこと、大臼歯にも神経の無い歯があったことから、非抜歯で治療を行いました。
約2年、85万円の費用です。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.13V-568

主な症状:
側方偏位
年齢:
15歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
non
下:
non

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
保険

かみ合わせが横にずれているのを治したい、ということで来院されました。重度の下顎前突(受け口)と、下顎の右への偏位(横ずれ)を認めます。
外科的な対処が必要だったため、輸血や全身麻酔、感覚の鈍化や麻痺が生じる等のリスクがありました。
マルチブラケット装置の装着期間はトータルで約3年を必要としています。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-668

主な症状:
上下顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
34歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
|8
下:
|8

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

下の前歯が前に出ているのが気になる、ということで来院されました。下顎前突(受け口)傾向のある、開咬(前歯が咬み合わない)の成人患者さんです。
約2年間のマルチブラケット装着と、顎間ゴム装着(上下の金具に輪ゴムをかけること)が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.13V-611

主な症状:
開咬
その他の症状:
上顎前突
年齢:
31歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
55
下:
55

主な使用装置:
FEA 022
治療にかかった費用:
保険

前歯で物が噛めないのを治したい、ということで来院された成人女性患者さんです。下顎後退と開咬(前歯が咬み合わない)で、かみ合わせがとても不安定でした。スプリント療法にて顎位(かみ合わせ、下あごの位置)を安定化させてから治療を行いました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1

スプリント療法後、費用は15万円でした。
かみ合わせが安定化しましたが、開咬(前歯が咬み合わない)は悪化します。ここから、この位置で歯がきちんと咬み合うようにする治療が始まります。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

上下左右小臼歯計4本の抜歯とtwo-jaw surgeryを施行しました。大変難症例で、治療期間は3年半です。

外科的矯正治療には、矯正治療単独で行った場合のリスクや副作用に加えて、外科手術のもつリスクがあります。
全身麻酔や入院の必要性、術後の疼痛や顔の腫れ、手術部位周囲の感覚麻痺などがそれにあたります。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-086

主な症状:
反対咬合
その他の症状:
叢生
年齢:
25歳
性別:
男性

抜歯部位
下:
88

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
82万円

でこぼこを治したいとのことで来院されました。
叢生(でこぼこ)の治療です。
下の親知らずを左右抜歯する方法と、右下は神経の無い第一大臼歯(黄〇)を抜歯する方法のうち、第一大臼歯を抜いて親知らず(赤〇)を使う方法を選択されました。
治療の難易度、期間は増えますが、神経の無い歯を選んで抜くのも一法です。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.13V-542

主な症状:
側方偏位
その他の症状:
叢生
年齢:
21歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
8448
下:
8558

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
保険

受け口と横ずれと、でこぼこを治したいということで来院された、下顎前突(受け口)と側方偏位(横ずれ)の外科的矯正治療です。
マルチブラケット装置の装着期間は4年弱が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

外科的矯正治療には、矯正治療単独で行った場合のリスクや副作用に加えて、外科手術のもつリスクがあります。
全身麻酔や入院の必要性、術後の疼痛や顔の腫れ、手術部位周囲の感覚麻痺などがそれにあたります。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-228

主な症状:
過蓋咬合
その他の症状:
叢生
年齢:
24歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
844
下:
55

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

八重歯や歯並びの乱れを治したい、ということで来院されました。過蓋咬合(深いかみ合わせ)と叢生(ガタガタ)の患者さんです。
上下左右小臼歯4本を抜歯しました。深いかみ合わせの場合、下の歯は抜歯をしない方が治療は楽なのですが、でこぼこが再発しやすくなりますので、治療方針の決定の際の判断が重要です。途中出産もあったため3年弱の治療期間した。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.13V-157

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
12歳
性別:
女性

治療にかかった費用:
20万円

出っ歯と、でこぼこを治したいとのことで来院されました。
機能的矯正装置(下あごの成長を促す)を使用したうえで再診断し、上下の小臼歯を抜歯してマルチブラケット装置による治療を行いました。
上下のアゴの前後的ズレが強く、3年強の装置装着が必要でした。歯科矯正用アンカースクリューを使用しましたので、計88万円の治療費でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

カウンセリングを行っています

矯正の疑問・質問にお答えしています。お気軽にご相談ください。