2018年9月

No.13V-500

主な症状:
叢生
その他の症状:
過蓋咬合
年齢:
11歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
non
下:
non

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
76万円

最初小学生5年生の時に、かみ合わせがずれていないかチェックしてほしい、というご希望で来院されました。
成長のピーク前に治す必要がある問題(アゴのズレなど)は無かったので、永久歯がはえそろうまで経過観察をしました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

中学生の時に奥歯や下の犬歯に乱れがあったため、18か月ほどマルチブラケット法を行いました。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-321

主な症状:
開咬
その他の症状:
叢生
年齢:
33歳
性別:
女性

治療にかかった費用:
15万円

出っ歯と、でこぼこを治したいとのことで来院されました。上顎前突(出っ歯)と軽度~中等度の叢生(でこぼこ、ガタガタ)がある成人女性でした。
左上第二大臼歯が保存できず、通常の小臼歯4本抜歯を行うのはためらわれたため、歯科矯正用アンカースクリューを使って遠心(後方)移動を行いました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

マルチブラケット装置の装着期間は約2年半でした。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-277

主な症状:
叢生
年齢:
18歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
44

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

前歯のでこぼこを治したい、ということで来院されました。
上下とも強い叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)を有す、高校生でした。
第一小臼歯の4本抜歯を伴うマルチブラケット法による治療を行い、治療期間は約2年、費用は85万円でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-211

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
15歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
88

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

出っ歯と、デコボコを治したいとのことで来院されました。
かなり強い上顎前突(出っ歯)だったため、上だけ第一小臼歯を左右抜歯して治療を行いました。
下の叢生(ガタガタ)は後戻りしやすいため、下も抜歯を検討したのですが、上の前歯の負担が大きくなりすぎると判断しました。
そのため、下の歯並びを慎重に拡げています。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.07V-185

主な症状:
叢生
その他の症状:
上顎前突
年齢:
16歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
44
下:
44

主な使用装置:
FEA 022
治療にかかった費用:
48万円

顎が狭く、歯の出る場所が足らないのを治したいとのことで来院されました。
小学生の時に叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)の治療をご希望になり来院されました。
第一期治療として前歯の関係だけ改善し、第二期治療の時期を待ちました。
アゴの奥行きが不足していたので、第一小臼歯を上下左右抜歯して、マルチブラケット法により治療を行いました

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  •  
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.16V-106

主な症状:
叢生
その他の症状:
上下顎前突
年齢:
20歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
non
下:
non

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

右上の2番目の歯の引っ込みを治したいとのことで来院されました。
右上の側切歯の舌側(内側)転位などの問題がある叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)症例でした。
非抜歯拡大治療もご提案しましたが、少しひっこめる方向で治療をしたいとのご希望だったため、小臼歯を上下左右一本ずつ抜歯してマルチブラケット法により治療を行いました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-226

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
28歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
8448
下:
8548

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

前歯のでこぼこ・倒れている歯を治したい、ということで来院されました。
奥歯の舌側(内側)への倒れこみや、すれ違いを伴う叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)の成人女性です。
上下左右の小臼歯抜歯と、歯科矯正用アンカースクリューを併用した、マルチブラケット法にて治療を行いました。
治療期間は約3年半、費用は85万円でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.06V-071

主な症状:
下顎前突
その他の症状:
開咬
年齢:
18歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
8|
下:
88

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
保険

受け口を治したい、ということで来院されました。舌が大きく、骨格性下顎前突による反対咬合(受け口)でした。
一番上は小学生の時です。下顎前突(受け口)は、下のアゴの成長が停止するまで待ってから治療をしないといけません。
治療開始前の診断が、特に重要な症例になります。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  •  
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

外科手術を併用した、マルチブラケット装置による治療を行いました。治療期間は約4年です。上下の歯並びの幅を合わせるのに大変苦労したケースです。

外科的矯正治療には、矯正治療単独で行った場合のリスクや副作用に加えて、外科手術のもつリスクがあります。
全身麻酔や入院の必要性、術後の疼痛や顔の腫れ、手術部位周囲の感覚麻痺などがそれにあたります。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.08V-340

主な症状:
上顎前突
年齢:
8歳
性別:
女性

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
40万円

前歯のでこぼこを治したいとのことで来院されました。
過蓋咬合(深いかみ合わせ)と前歯の叢生(でこぼこ)の治療をご希望でした。小学生のうちに前歯の咬み合わせを正常にしておいて、歯のはえ変わりを待ちました。
第二期治療開始前の検査でまだ上顎前突(出っ歯)が残っていたので、上下左右の小臼歯を抜歯しています。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-372

主な症状:
開咬
その他の症状:
叢生
年齢:
17歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
54
下:
8557

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
15万円

前歯で噛めないことと、八重歯を治したいとのことで来院されました。
「小学生の頃から取り外しのできるマウスピース型矯正装置を使ってきたが、治らない。前歯がかめない。」という訴えで当院に転院されてきました。

≫治療前

上下一体型の、小型のマウスピースを5~6年使っていたそうです。
前歯がかみ合わない「開咬」
八重歯などの凸凹の「叢生」
どこで咬んでよいかわからない「咬合不安定」
奥歯が出てこられない「萌出不全」
空いている隙間に舌を突っ込んでしまう「舌の悪習癖」と、問題が山積みになってしまっていました。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

まずはマウスピースの使用を中止していただき、かみ合わせの安定化を図りました。
その後、奥歯がきちんと当たらないため、マルチブラケット法による歯の移動を開始しました。
小臼歯を4本抜歯しただけでなく、第二大臼歯も抜歯して、そこに親知らずを入れ替えた部位もあり、患者さんも術者も苦労の多い治療となりました。
かなり長期間マウスピースを使うことにより、装置に合わせてお口の機能が順応してしまっていたので、舌や唇の悪い「クセ」を取り除くのにも、安定した歯の接触を得るにも、時間がかかりました。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-198

主な症状:
叢生
その他の症状:
埋伏歯
年齢:
20歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
44
下:
EE

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
88万円

上下のでこぼこを治したい、ということで来院されました。
過蓋咬合(かみ合わせが深い)、叢生(でこぼこ)、さらに下の第二小臼歯が生まれつき無いという状態でした。
かみ合わせがなかなか上がらず、治療期間が約4年かかりましたが、第二小臼歯が無いため残っていた大きな下の乳歯の隙間も完全に閉鎖させました。
マルチブラケット装置を使用した治療で、費用は88万円でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

カウンセリングを行っています

矯正の疑問・質問にお答えしています。お気軽にご相談ください。