2018年1月

No.08V-062

主な症状:
開咬
その他の症状:
下顎前突
年齢:
12歳
性別:
女性

治療にかかった費用:
@3000

下顎後方移動術を併用した矯正治療です。もう少し前歯の重なりが強いのが望ましいのですが、上顎の大きさの関係で少し浅めになっています。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  •  
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.13V-431

主な症状:
側方偏位
その他の症状:
開咬
年齢:
19歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
7|8
下:
|8

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
保険

前歯で物がかめるようにしたい、ということで来院された、非常に難易度の高い、開咬(前歯が咬み合わない)・下顎前突(受け口)・側方偏位が合わさっている顎変形症でした。ズレがとても強かったので、保定後も注意深く経過を見ていく必要があります。治療期間は4年弱が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-216

主な症状:
CLA
その他の症状:
過蓋咬合
年齢:
13歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
4|2

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
保険

大学病院からの転院の患者さんです。左上の側切歯が矮小歯(生まれつき小さい)のと、右上の第二大臼歯(7番目)が出てきていなかったため、矮小歯と右上の第一小臼歯を抜歯してマルチブラケット法にて治療を行いました。
マルチブラケットの装着期間は約3年でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.15V-270

主な症状:
欠損歯
その他の症状:
開咬
年齢:
44歳
性別:
女性

主な使用装置:
FEA 022
治療にかかった費用:
85万円

治療の継続と、矯正専門医院での治療を希望して来院されました。
関西の一般歯科で前歯の部分矯正をしていたのですが、関東への転居に伴い、一般歯科も転院となりました。
そこでかみ合わせが不安定であること、上の前歯が出っ歯になってしまっていることから、矯正専門医を受診するよういわれて、来院されました。

≫治療前

右上中切歯は昔抜歯になって、人工の歯がついていました。下の前歯も、でこぼこがあるということで矯正をするにあたって一本抜歯したそうです。
問題なのは、前歯の関係等の写真でわかるように、右側の前歯~小臼歯が上下で全くかみ合っていないこと。奥歯も(移動中とはいえ)かみ合わせが安定していないのに、ブラケットは前歯から横の小臼歯までしか装着されていないこと。
しかし根本的な問題としては、右上の歯の無い部分(人工歯が装着されている)を矯正治療で閉鎖するのか、インプラントなど矯正治療後に改めて人工歯を入れるのかがはっきりしないまま歯が動かされていることです。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

右上の人工歯を撤去して、そのスペースに横の側切歯を移動していく治療計画に変更をしました。
右下の第二大臼歯も保存が困難ということで抜歯をしましたが、残す歯にはすべてきちんとブラケットを装着して、かみ合わせを安定化させながら歯の移動をしていきました。

歯の本数の関係で変則的な治療ではありますが、歯並びかみ合わせとも、治療の甲斐があるところまでは持ってこれたと思います。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.16V-018

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
開咬
年齢:
39歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
22欠
下:
|1欠 88

主な使用装置:
FEA 022
治療にかかった費用:
70万円

治療の継続したいとのことで来院されました。
東南アジアで治療を開始、帰国後に引継ぎ先を探されて来院されました。
元々は上顎前突(出っ歯)ですが、上の前歯が後方に倒れすぎて受け口になりかけていたので、立て直しをすることになりました。
前歯が倒れこみすぎると、治すのは非常に手間と時間がかかります。。。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.16V-016

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
14歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
8558

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
88万円

出っ歯、でこぼこを治したいとのことで来院されました。
歯のサイズがとても大きい、強い上顎前突(出っ歯)の患者さんです。
叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)を治すのにも、前歯を下げるのにも場所が必要ですから、最大限小臼歯を抜歯したスペースを活用しました。
ただし、奥歯に前後的なずれが若干残存しています。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-652

主な症状:
叢生
その他の症状:
側方偏位
年齢:
32歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
8447
下:
8458

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

でこぼこ、八重歯を治したいとのことで来院されました。
成人女性の非常に強い叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)です。上は典型的な八重歯になっています。
上下左右の小臼歯を一本ずつと、左上は第二大臼歯、その他は親知らずを抜歯してマルチブラケット法にて治療を行っています。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.11V-010

主な症状:
欠損歯
年齢:
16歳
性別:
男性

主な使用装置:
Section
治療にかかった費用:
78万円

上の二番目の歯の出る場所がないとのことで来院されました。
第一期治療で、後ろからはえてきた側切歯(2番目の前歯)の治療をしました。
中学生になって、第二大臼歯(十二歳臼歯)のすれ違いや叢生(でこぼこ、ガタガタ)の改善を行いました。
やや前歯は前方に傾斜しているのですが、ご希望により非抜歯で治療を終えいます。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.13V-466

主な症状:
開咬
その他の症状:
上下顎前突
年齢:
26歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
55
下:
44

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
88万円

上の前歯のでこぼこ、前歯の咬み合わせが開いているとのことで来院されました。
土台である上下顎(アゴ)の関係は下顎前突(下あごが大きい)で受け口傾向がある、開咬(前歯が咬み合わない)の患者さんです。
上下左右の小臼歯を抜歯して治療を行いました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-282

主な症状:
反対咬合
その他の症状:
側方偏位
年齢:
7歳
性別:
女性

主な使用装置:
2x4
治療にかかった費用:
42万円

受け口を治したいとのことで来院されました。
上下の正中(前歯の真ん中)がずれている、小児期の反対咬合(受け口)の治療です。
「急速拡大」という手法で、第一期(小児期)の矯正治療を行いました。
術後は正中が一致して、反対咬合も治っています。今後の成長期の間は顎も成長しますので、経過観察が重要です。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.14V-100

主な症状:
欠損歯
その他の症状:
上顎前突
年齢:
32歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
6|8
下:
6|missing

主な使用装置:
FEA 022
治療にかかった費用:
90万円

歯のない所に、奥歯を前に移動する治療を希望とのことで来院されました。
右の下の第一大臼歯が抜歯、右上も保存不可なので、そこに後ろの大臼歯を移動したいというご希望があり、実際にやってくれる矯正歯科を探しておられました。
過去に上の第一小臼歯を抜歯して矯正治療をしていること、大臼歯の移動量がとても大きいことから、インプラントなど他の方法も検討した方がよいのではないか、と一度はお断りしたのですが、矯正治療専門医で歯を動かして治したいと強く希望されたため、できる範囲でということでお引き受けしました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

カウンセリングを行っています

矯正の疑問・質問にお答えしています。お気軽にご相談ください。