2015年7月

No.11V-377

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
15歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
44

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
78万円

出っ歯が気になることを主訴に来院されました。かなり強い上顎前突(出っ歯)の患者さんです。
歯科矯正用アンカースクリューと小臼歯の抜歯は併用しマルチブラケット装置を用いて治療を行いましたが、とてもきれいになりました。3年9か月かかりました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.11V-053

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
側方偏位
年齢:
19歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
447
下:
44

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

歯並びが気になることを主訴に来院されました。上下とも前歯が前方に突出しているのですが、さらに上の前歯が前方に傾いている症例です。
4本の小臼歯に加えて、左上の第二大臼歯(7番目)を抜歯して、親知らず(8番目)と入れ替える必要がありました。マルチブラケット装置を用いて治療を行いました。約4年間かかりました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.10V-333

主な症状:
反対咬合
その他の症状:
開咬
年齢:
11歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
non 55
下:
non 55

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
78万円

反対咬合(受け口)、開咬(前歯が咬み合わない)、上の歯並びの乱れを主訴に来院されました。
小臼歯抜歯も充分にありえる状態なのですが、何度科の治療方針の変更・確認を経て、非抜歯で終わらせることができました。
ただし、後戻りのリスクが高いため、舌の訓練は必須です。4年6か月かかりました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.11V-108

主な症状:
叢生
その他の症状:
上顎前突
年齢:
13歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
55
下:
55

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

歯のがたがたが気になることを主訴に来院されました。強い叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)でしたので、歯列の拡大を行ってから、小臼歯抜歯を併用してマルチブラケット治療を行いました。4年間かかりました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.10V-358

主な症状:
叢生
年齢:
11歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
44
下:
44

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

歯のがたがたが気になることを主訴に来院されました。歯の大きさが非常に大きい、叢生(でこぼこ、凹凸、ガタガタ)の患者さんです。
15歳前後に終了することを目標に開始し、六年生になってから治療を開始しました。マルチブラケット装置を用いて3年6か月かけて治療を行いました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.06V-132

主な症状:
欠損歯
その他の症状:
叢生
年齢:
09歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
11欠

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
10万円

歯並びが気になることを主訴に来院されました。生まれつき下の前歯2本が欠損していました。この部は補綴(人工の歯で補うこと)処置が難しい場所ですので、上の小臼歯を二本抜歯して上下の本数を一致させ、マルチブラケット装置で治療を行い、隙間は全てご自分の歯で埋めることにしました。二期治療は3年6か月かかりました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  •  
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.07V-160

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
11歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
55

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
40万円

歯並びが気になることを主訴に来院されました。第一期治療で歯列の拡大を行い、第二期治療では小臼歯を抜いてマルチブラケット装置により治療を行いました。二期治療は3年6か月かかりました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  •  
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.12V-002

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
14歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
55

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

出っ歯が気になることを主訴に来院されました。かなり強い上顎前突(出っ歯)でした。歯科矯正用アンカースクリューを併用して、上下の小臼歯を抜歯してからマルチブラケット装置にて治療を行いました。3年3か月かかりました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.08V-197

主な症状:
叢生
年齢:
9歳
性別:
男性

抜歯部位
上:
SE 44
下:
SE 44

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

歯並びが気になることを主訴に来院されました。左上の第一大臼歯(6歳臼歯)が手前にずれてはえてきたため、そのままでは左上に歯2本分の凸凹ができてしまう状態でした。
まず第一大臼歯を正しい位置に押し戻してから、永久歯の抜歯を上下左右各1本ずつ行い、マルチブラケット治療を行いました。4年10か月かかりました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療中 ステップ1
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.09V-183

主な症状:
上顎前突
その他の症状:
叢生
年齢:
13歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
44

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
85万円

歯並びが気になることを主訴に来院されました。途中で大きな病気があり、矯正治療には長い中断期間もありましたが、ご病気を無事克服されて、様子を見ながら矯正治療を行いました。5年9か月の間矯正治療を行いました。
終了時アンケートにはご家族とご本人の苦労が偲ばれつつも、当院の対応にも感謝の言葉をいただき、私たちにも感慨深いものでした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.12V-091

主な症状:
側方偏位
その他の症状:
上顎前突
年齢:
15歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
|E, transplant UL4

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
90万円

歯並びが気になることを主訴に来院されました。下顎の側方偏位(横ずれ)を伴う、上顎前突(出っ歯)の患者さんです。横ずれを治すために下あごの手術も検討しましたが、矯正治療のみでできるだけカバーする治療方針としました。
また左下の第二小臼歯が先天的に無いため、抜歯した上の小臼歯を移植しました。マルチブラケット装置を用いて治療を行いました。3年1か月かかりました。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

No.10V-292

主な症状:
下顎前突
その他の症状:
開咬
年齢:
15歳
性別:
女性

抜歯部位
上:
44
下:
88

主な使用装置:
FEA
治療にかかった費用:
保険

受け口を治して前歯で物が咬めるようにしたい、ということで来院された、著しい骨格性下顎前突症・側方偏位(横ずれ)の患者さんの治療です。マルチブラケット装置と外科手術の併用が必要な顎変形症でした。治療期間は約4年が必要でした。

≫治療前
  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側
≫治療後

外科的矯正治療には、矯正治療単独で行った場合のリスクや副作用に加えて、外科手術のもつリスクがあります。
全身麻酔や入院の必要性、術後の疼痛や顔の腫れ、手術部位周囲の感覚麻痺などがそれにあたります。

  • 上顎上顎
  • 下顎下顎
  • 前歯の関係など前歯の関係など
  • 右側右側
  • 正面正面
  • 左側左側

カウンセリングを行っています

矯正の疑問・質問にお答えしています。お気軽にご相談ください。